体を変える|プチ整形なら気軽にできて人気です

お金と痛みのこと

男性ドクター

キャンペーンを活用

しみ・そばかすを消したいと思っている人は少なくありません。小さなしみでも、見た目が損なわれてしまうため、ブルーな気持ちになるものです。でも、美容整形クリニックでのプチ整形ならば綺麗に消すことができます。しかも、少しずつ変化していくため、誰からも美容整形をしたと気付かれることもありません。ただネックとなるのが費用です。美容目的であるため、公的な医療保険は使えず全額自己負担となってしまいます。プチ整形は他の整形と比較すれば費用が安いですが、それでも大学生や新社会人にとっては厳しい予算です。そこでオススメなのが、美容整形クリニックのキャンペーンです。実は大手クリニックでは定期的にキャンペーンをやっているところもあります。割引価格でプチ整形できる可能性もあります。さらに、クリニックは新しい技術を取り入れたとき、利用者に説明するための独自のカタログを作るところが多いです。そこに施術前・後の写真のモデルになってもらうモニター募集をしていることもあります。写真は撮られるものの無料もしくは大幅な割引価格で最新のプチ整形を体験できるのです。もちろん、写真から個人が特定されないよう加工はされます。お金のない人には、プチ整形できるきっかけとなるはずです。

痛みが気になるなら

そのしみ対策でのプチ整形には、主にピーリングやレーザー治療が用いられます。そもそもプチ整形とは、メスを使わずに行う美容整形のことです。ヒアルロン酸やボトックス注入などの注射を使ったものをイメージされることも多いです。でも、それ以外にもピーリングやレーザー治療もプチ整形に分類されます。レーザー治療ではしみの原因になっている色素のみを分解させます。ピーリングでは肌のターンオーバーを促進させて真皮にある色素を押し上げて最終的に肌の外に出してしまいます。レーザー治療では色素の分解物が残ってしまうこともあります。そのため、ピーリングで分解物を廃除するという2つを並行して利用する方法もあります。どちらの治療法も痛みが少ないのが特徴です。仮に痛みが気になる人がいたら、麻酔を施してくれる美容整形クリニックもあります。最近では、様々なタイプの麻酔が用意されています。そのため、痛みが気になる人は気軽に申し出ることをオススメします。麻酔と言っても全身麻酔どころか局所麻酔もしません。ピーリングやレーザー治療は肌の表面にかける麻酔が主となります。施術後に多少の違和感があるかもしれませんが、すぐに帰宅することも可能です。